永さん、本当にありがとうございました!

いつも暖かな眼差しと励ましを送り続けてくださった永六輔さん。
永さんをずっと支えにしてきた私たちは、もうお会いできないと、心から悲しく思います。
ゆめ風基金が阪神淡路大震災の年に発足した時、永さんは「10年かけるのがとてもいい」と、呼びかけ人代表を引き受けて本気で応援し続けてくださいました。
被災地での支援の催しに毎年ボランティアでかけつけ多くの人に勇気を届け、ラジオ番組や著書で度々ゆめ風の活動を紹介してくださいました。
私たちは永さんの本気とやさしさにどれほど力づけられたか計り知れません。

これからも、永さんが伝えてくださった宝物を多くの人と分かち合いながら歩を進めてまいります。どうか見守っていてくださいますように。

2016年7月12日 ゆめ風基金一同

TOPページへ戻る