ゆめ風基金

特定非営利活動法人 ゆめ風基金

〒533-0033
大阪市東淀川区東中島1-13-43-106

TEL:06-6324-7702
FAX:06-6321-5662

MAIL:yumekaze@nifty.com

障害者救援活動にご協力ください

障害者救援金
送り先
郵便振替口座
00980-7-40043
ゆめかぜ基金
その他の振込方法

ゆめごよみ風だより

No.542011年9月15日発行

ゆめ風に寄せられるお金、
そして届けられるメッセージを被災地に!

代表理事 牧口一二

東北関東大地震大津波そして福島原発大事故から6か月が経過した。ゆめ風基金には、発足してから16年間に多くの方々から寄せていただいた支援金のうち、この間に起こった国内海外の自然災害被災地30件に支援金を届けて、基金として2億円強がプールされていた。その時点で起きた大災害の規模の大きさと複雑さに、理事会ではすぐに全員一致で2億円をそっくりそのまま届ける旨を決議し、公表もした。

それから6か月、2億円すべては届け切れていない。むろん出し惜しんでのことではない。この2億円はいうまでもなく貴重なお金でばら撒くわけにはいかない。ほんとうに必要としている障害者に活用してもらわねば。そんな人を発見するために被災地障害者センターや緊急避難所の拠点を岩手、宮城、福島の6か所に設立するお手伝いに出費することから始めた。9月3日現在総計で86,134,600円を活用してもらっているところだが、これから活用される先が増えることを願っている。

そしてまた、この6か月の間に毎日届けられるカンパの伝票は膨大なぶ厚さになった。それまでの基金2億円に加えて新たに1億7千5百万円が寄せられた。思えば、16年かかって築かれた基金に迫る勢いのご支援がこの6か月に寄せられたわけだ。それだけでも今回の大災害に思いを添える人々の気持ちが伝わってくる。1枚の伝票の小さなスペースの通信欄に書かれている短い言葉に、私たち事務局を預かる者たちもどれだけ励まされていることか。

ボクの気持ちを表してもらったようなものもある。◆現地に入りたいのはヤマヤマですが、体調のことがあり入れません。飛んでいけないのはくやしいですが、細々と今、できることを探してやっていきます(名古屋市中川区)。◆みやぎ、いわて、ふくしまが日本人のわたしの"ふるさと"になりました。毎日気になります(名古屋市)◆宮古市港区の友人を見つけました。5人の知らない人々の働きによって所在がわかりました。生きていてくれました。出来る限りの支援をさせてもらう覚悟です(東京都練馬区)。◆最寄り駅の山陽本線中庄駅前で約30名の生徒たちが5月31日の放課後、自分の都合のよい時間に、ゆめ風基金の街頭募金をしました。その時の募金を送ります(岡山県倉敷市)。ありがとうございます。大阪の障害者グループも月2回、入れ替わり立ち替わりナンバのデパート前で「東北の仲間にしっかり手渡します」と、カンパ活動を続けています。

©ゆめ風基金