ゆめ風基金

特定非営利活動法人 ゆめ風基金

〒533-0033
大阪市東淀川区東中島1-13-43-106

TEL:06-6324-7702
FAX:06-6321-5662

MAIL:yumekaze@nifty.com

障害者救援活動にご協力ください

障害者救援金
送り先
郵便振替口座
00980-7-40043
ゆめかぜ基金
その他の振込方法

ゆめごよみ風だより

No.262004年11月3日発行

そよ風、つむじ風、六甲おろし…

各地からの風だより

2004年4月〜8月

  • ご無沙汰していました。育児休職を終え、最近復職できました。"感謝"という言葉の重みを感じている今日この頃です(千葉県成田市)
  • 微力ですが風化させない為に、応援しています。私共も障害者、健常者隔たりのないふれ合いの場の為活動を続けます(大阪府南河内郡)
  • ごくたまにしか送金せずすみません。不定期ではありますができるときにしていきたいと思います(新潟市)
  • 少しでも社会の役に立つことができてうれしいです(秋田市)
  • もう10年目なのですね。私はまだ8年目ですけど(青森県三戸郡)
  • 過ぎてしまえばあっという間の9年。でも私には明日があるかわからない。出来る事をすこしでも出来れば!(大阪府東大阪市)
  • 様々な事情で少額ですが気持ちだけ受取ってくだされば…(北海道北見市)
  • 4月からまた仕事に出ています。働けるっていいなぁと実感。少しですが幸せのおすそわけします(埼玉県桶川市)
  • もはや、あれから10年になりますか。介護保険など色々なことがその間に始まりましたが、まだまだ住みよい日本になっていくことを祈ります(川崎市高津区)
  • 草の根の善意で日本中をつないでくださったことに感謝!(兵庫県宝塚市)
  • "権(ごん)"によろしく。河野さんのエッセイよかった!(長野県木曽郡)
  • 昨日義姉の50回忌をすませました。今日ゆめごよみが届きました。義姉の気持ちを届けさせてもらいます(宮崎県日向市)
  • 10回を目標にしてきましたが今回で10回目となります。これで終らせていただきます(大阪市都島区)
  • 娘が大学生。学校の先生を目指してます。障害児教育に関心を持ち始めました。ガンバレの気持ちを込めて(東京都江東区)
  • みんなが自分の中に持っている弱さにしっかり向き合えばつながることができるし、やさしい世の中になっていくと思います。「がんばりすぎない」ことが大切ですね(静岡県藤岡市)
  • 50日もすれば私も80歳。いつまで続けられますかわかりませんがお役にたてればうれしいです(大阪市生野区)
  • 入会させていただいたのは何年前でしょうか。皆様は9年頑張って来られたのですネ。これからもわずかですが長ーくお送りさせていただきます(三重県伊勢市)
  • 90年以降親族、親友合わせて10人の相次ぐ病気と死で心身と経済共に落ち込んでいましたが、やっと少し余裕がでてきましたので(京都府八幡市)
  • ゆめの実現が早くかないますよう祈っています(茨城県つくば市)
  • お便りをいつもありがとうございます。今の世の中ではさわやかなぬくもりを感じられるお便りです。世の光と思います(東京都練馬区)
  • 気持ちはあっても実行できなくてごめんなさい。この1年で私もカンパを完成?させるようにします。人のすばらしさをつくづく感じます(静岡県藤枝市)
  • 75歳の誕生日をむかえました。自分で局までいけるまでつづけたいと思います。皆様元気でがんばってください(広島県安芸郡)
  • 風だよりを読ませて頂きいつも気持ちを新たにしています(千葉県流山市)
  • 私の元気の印として送らせて頂きます(川崎市多摩区)
  • いつか自分の稼ぎでも送りたいです(つくば市)
  • 「障害者」という言葉に強い違和感を覚えます。日本の社会ではまだ「特別な人」というイメージが強いのでしょう。あたりまえに共に暮らせるような社会が1日も早くおとずれて欲しいです(川崎市高津区)
  • 今月号のリレーエッセイには考えさせられました。いつもありがとうございます(徳島県阿波郡)
  • 国内の方々の為に多くお使いいただきたいと思っています(東京都中央区)
  • 高校生の息子は自分の足で神戸へ通い、小学生の娘達に半強制的にお年玉を1000円ずつカンパしなさい!あれからもう9年になるのですね(福島市)
  • 年に一度の「ゆめ風であいましょう」を楽しみに、人が人を想う気持ちを忘れないように生きたいです(大阪府交野市)
  • あっという間の9年だったように感じています。これからも少しずつでも協力していきたいと思っています(秋田市)
  • 【ゆめ風】の道に心のつながりを感じます!!(宮崎県都城市)
  • とりあえず郵送代のたしにでもと思って入金いたします(静岡県島田市)
  • 風だよりをこれからも楽しみにしています。小室等さんの大ファンです(広島県呉市)
  • 定年退職しました。少額ですが活動に生かしてください(千葉県市川市)
  • 会社倒産からこの4月で一年!パート先もみつかりひと安心。お給料は半分に減ったけど働き先があるだけヨシとしなくては…と思います。また送金できると思います(静岡県沼津市)
  • テロ続発などますます悪化のイラク情勢。イラクの子供達の安全を願いつつ(富山市)
  • 風だよりすみずみまで拝見しています。応援歌のCDを楽しみに(神戸市垂水区)
  • 【ゆめ風】の風はどこかの誰かを解放し、それによって私たちも解放されるようになっていますね(千葉県習志野市)
  • いつも忙しい永さんお身体を大切にね。毎日が全力です。今日も笑顔で働きました(神戸市中央区)
  • 永六輔さん長い間ご苦労様でした。今後も体を大切にしながら努力して下さい。ゆめ風の皆様、CDを待っています(埼玉県上尾市)
  • 気持ちに余裕のない日々に送られてくる風だよりにはいつも元気づけられます(仙台市青葉区)
  • 少しの金額でも役に立っているいるかと思うと嬉しいです(愛知県春日井市)
  • トークライブに伺いたいと思いますが、何時も他の予定があり残念です(兵庫県明石市)
  • 弱い立場の人にしわ寄せがいかないように夢をもって生きていけるように、一人一人が何かできることがないか考えないとね(佐賀県鳥栖市)
  • 11月から8月までのお金です。それと3月にボロボロになるまで働いたので少し送金します(東大阪市)
  • 10年間毎年1万円と勘違いしてました!これなら達成可能だわ。せっせと送ります(埼玉県入間市)
  • 滋賀(ほとんど三重県)から神戸は遠いです。今年もゆめ風フェスタおあずけです。いつかきっとが夢です。中3の娘が成人したらきっと行けると思いますが、それまでにやっぱり行きたいです(滋賀県甲賀郡)
  • 夫の仕事で数年海外におりました。途切れてしまいまして申し訳ございません。少しずつですがまた再開させていただきます(大阪府豊中市)
  • 500円貯金がたまったのでせっかくだからお送り致します(東京都練馬区)
  • 戦時中配給もなかった障害者。今回の人質事件と同じですね(東京都昭島市)
  • 郵便局に行くのがおっくうでおくれてしまいすみません(岩手県盛岡市)
  • 私のような気ままな払い込み人他にもいるのを知ってホッとしました。私も一級障害者ですが"気まま"でゆきたいと思います(川崎市川崎区)
  • いつも色々な意見ののった風だより送って頂きありがとうございます(長崎県南松浦郡)
  • 今回で終了。12年から5年経ちました。今後は気持ちで応援して行きたいと思っています。牧口さんがんばって…(東京都府中市)
  • ごめんなさ〜い。昨年分と一緒に送らせていただきます。札幌はよい季節になりましたよ(札幌市豊平区)
  • 基金の趣旨に賛同して無理のない形で送ります(札幌市北区)
  • 初めてお送りした時は10年も続くかなと思いましたが早いものですね。このままずーっと続けたいと思っています(奈良県天理市)
  • 今年は少しボーナスが出たので送れます。一緒に歩んでいきたいと思ってます(静岡県浜松市)
  • あまりにもダマし、ダマされることの多い政治にいやけがさしてくる今日この頃。本当のことを地道にやるのが一番大変ですね。でもがんばって(埼玉県大里郡)
  • 【ゆめ風】も来年が満10年ですね。先日、古本屋で佐野眞一『予告された震災の記録』を見つけ読みました。あの時の光景がまざまざと甦りましたが、この10年教訓は生かされたのかな(兵庫県姫路市)
  • いつどんなことがおこるかも知れない人生。何かお役に立てれば(大阪府池田市)
  • 臨時収入があったので送金します。これからも頑張りましょう!!(大阪府高槻市)
  • 戦時、弱い者は生きられない、腹をくくるしかない。銃をもたない強さはある。よわいこと、つよいこと。つよさはもろく、よわさはしたたかであったり・・最近想像力の乏しさを痛感してる(甲賀郡)
  • この基金にかかわっている全ての人々に心から応援したいです(秋田県由利郡)
  • 去年ばたばたしていて送られなかった5年分をまとめて送りました。今年からはまたこつこつ行こう!!(島根県出雲市)
  • 毎度少額振込み者より。これから世の中どうなりまんねんやろ。ほんまに暑いです。お体に気をつけて下さい。来年から第2期もかんばって下さい(大阪府茨木市)
  • 集中豪雨での寝たきりの高齢者の死を知り辛くなりました。社会の意識もシステムのかわらなきゃ(大阪市淀川区)
  • 今回で一口分は終りです。また二口分に向けて続けます(埼玉県新座市)
  • しばらくお休みしていましたが再開できるようになりました。働く意志のある人が仕事を得られるような環境にしなければいけないと強く思いました(さいたま市)
  • 10年が経過し、退職して息子(障害者)の介護に専念する身になりましたので残念ですが今回で終了させて頂きます(兵庫県西宮市)

編集後記

災害が続きます。防災・減災の取り組みが急がれます。

震災体験者の言葉「日常が非日常を救う」(障害者防災ハンドブック出来上がりました!)が示唆するものは大きいと思います。

障害者市民防災アイデア・コンテストのお知らせをはさんでいます。アッと驚くご応募をお待ちしています。(ち)

©ゆめ風基金