振込用紙のお言葉

いつもいつも、ありがとうございます。

蒸し暑いです。ゆめ風事務局員も不死身ではないようで
体調管理は大切だよね。がこの夏の合言葉です。
みなさまの励ましのお言葉が「元気の源」です。

ご紹介いたします。

◆きちんと確実にお役に立てているのが嬉しいです。介護の仕事に転職しました、お給料の中から少額ですが。(埼玉県所沢市)
◆年金暮らしで少額ですが・・・皆様のご健康お祈りします。(千葉県習志野志)
◆不明金がないなんて凄いことです。使い道がハッキリしているので、ほんの少しでも支援できているのかなーとありがたいです。(京都市右京区)
◆永さん大好きでした。これからも少しですが応援参加します。〈香川県丸亀市〉
◆これからの「困難な時代」においても、障がい者が守られますように。(京都府長岡京市)
◆わずかですが、お便りを送っていただくたびにカンパしようと思います。厳しい現実を戦い抜きましょう。(長野県須坂市)
◆退職してゆっくりお便りが読めます。気付いたひとりひとりが声を上げていく必要があると痛感しています。(大分市)
◆永さんへの平素のお礼として使ってください。―7円の旅の仲間よりー(山口県熊毛郡)
◆日赤やNHKに寄付しても障害者の所へ届かないのが残念です。(香川県高松市)
◆日ごと暑くなりますから、皆様お身体大切にお過ごしください。(滋賀県高島市)
◆会計報告がきちんとしていますので安心して支援ができます。何かのお役に立てればいいなと思います。(東京都足立区)
◆身内の介護が終わり、くまもと障がいボラセンに行きましたがことわられました、専門のプロでなければいけないとのこと。〈長野県安雲郡〉
◆永さんがまいてくださった種をみなさんでしっかり守り育てて下さっっていること、本当に感謝です。(神奈川県茅ケ崎市)
◆私自身も膝が痛く、歩くのもヨボヨボになりました。が、もう少し元気で過ごしたいと思います。(東京都豊島区)
◆少しでも弱い方たちの力になってください。がんばって!(北海道旭川市)
◆急に暑くなってきました。スタッフの皆様、ご自愛ください。(さいたま市)
◆どうかお元気でご活躍くださいますように.(東京都多摩市)
◆ささやかですが、送らせていただきます。(茨城県つくば市)
◆避難計画に血を通わせるため、中 高校生への出前授業に力を入れてください。(京都府舞鶴市)
◆雨の季節に入りました。どうぞ皆様お元気で。(東京都三鷹市)
◆障害者の叔父が4月に亡くなりました。これは頂いたうちの一部です。お役立てください。(東京都世田谷区)
◆橘高さんお疲れ様でした。私も還暦を過ぎ、本来なら定年ですが、まだまだ引退できません。(宮城県登米市)
◆今ちょっとしんどいです。(愛知県名古屋市)
◆退職2年目です。わずかでずが、送金させていただきます。おたより共感いたしました。
◆応援しています。頑張ってください。(兵庫県明石市)
◆基金を続けるためにも元気でいなくては。お金のまわり方がおかしいです。たまっているお金が武器製造にまわるなんて。(滋賀県甲賀市)
◆久しぶりになりますが、いつもゆめ風だよりありがとうございます。{埼玉県上尾市}
◆永さんの古いファンです。嫌な世の中になりますが、永さんに教わったことを忘れずに「ゆめ風」を応援します。(神奈川県横浜市)
◆末永いご活動を祈っております。(群馬県佐波郡)
◆真のダイバーシティを願っています。(大阪府堺市)
◆思わぬところで、いろいろな方の力を頂いています。私も少しでもお役に立てれば幸いです。(東京都杉並区)
◆皆様が幸せな日々を過ごせるように願います。(兵庫県神戸市)
◆AJU自立の家の山田さんのお話を拝読して、30年前、名古屋の地下鉄の駅の長い階段を居合わせた乗客5人で車いすの男性を運び上げたことを思い出しました、(兵庫県加古川市)
◆少しずつですが、続けることがんばります。(大阪府貝塚市)
◆先日は春日部に来ていただきありがとうございました。(埼玉県春日部市)
◆年金生活になり、少ししかできませんが、がんばってくださってありがとう。(千葉県船橋市)
◆編集者であった父小見山良平エディターズミュージアムの代表をしています、灰谷健次郎さんと父を偲ぶ「うの花忌」をずっと支えてくださったのが永さんでした。先日、その「うの花忌」で永さんを偲びました。(長野県上田市)
◆戦後生まれの私にも不穏な世情に対する言葉にできない不安が日々大きくなります。すべての人が心より安心して暮らせる時は・・・いつ(奈良県生駒郡)
◆ゆめ 風 基金が続きますように、続けられますように。(愛知県尾張旭市
◆梅雨の季節になりました。今も仮設住宅で暮らす方々の環境を心配しています。(大阪市平野区)
◆いつもの気持ちばかりです。みなさまお身体大切に梅雨を乗り切ってください。(神奈川県横浜市)
◆毎年少しの金額ですが長く続けたいと思っています。(兵庫県故神戸市)
◆なんとか送金を続けます。活動の方、よろしくお願いします。(東京都荒川区)
◆マルセ太郎さんと同じクラスです。皆様頑張ってください。(兵庫県宝塚市)
◆ゆめごよみ・風だより」ありがとうございます。被災地の障害者等の厳しい状況が伝わってきました。東北は少し改善されつつあるようですが、まだ大変ですね。(東京都港区)
◆自分のできることからします。永さんはあちらでも元気でやってらしゃることでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です