〈ご案内〉コミュニティに根付いたインクルーシブな地区防災を考えるセミナー―熊本地震の経験に学ぶ―

ももくり送迎基の 伊良原 淳也さんから届いたセミナー案内を転載します。
転載、転送歓迎です。
ゆめ風基金


日時:2017年3月26日(日)14:00-17:00
場所:大阪大学中之島センター703会議室(定員80名・参加費無料)

プログラム :
14:00~14:10 開会挨拶 三星 昭宏(近畿大学名誉教授)
14:10~15:30 基調講演
タイトル(仮)「被災者の尊厳を守る―熊本地震避難所『熊本学園モデル』を通して」
講師:花田昌宣氏(はなだ まさのり) 熊本学園大学社会福祉学部教授・水俣学研究センター長
15:30-15:45 休憩
15:45-17:00  パネルディスカッション
コーディネーター:柿久保浩次(ももくり送迎基金)
パネリスト:「地域に根付いたインクルーシブな地区防災とは」
花田昌宣 (熊本学園大学教授)
中村守勝 (NPO法人移動ネットおかやま)
伊藤 豊 (NPO法人こうべ移動ネット阪神淡路震災支援経験者)
西村秀樹 (視覚障がい者・守山市UDまちかどウォッチャー)
(総合司会:石塚裕子 大阪大学)
17:30~ 懇親会(立食・参加費3500円・要申し込み)

【申し込み先】
石塚/大阪大学(y-ishizuka@respect.osaka-u.ac.jp
<y-ishizuka@respect.osaka-u.ac.jp>**)
柿久保(ももくり送迎基金)(stsosaka@gmail.com <stsosaka@gmail.com>*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です