「永六輔さんをしのぶ集い」 

阪神淡路大震災のとき、ゆめ風基金が発足してからずーっと応援し続けてくださった永六輔さんをしのぶ集いを3月26日に開催します。

<↑画像をクリックすると拡大します>

3月 21日追記 おかげさまで満員になりましたので、申し込みを締め切らせていただきます。 当日の様子はご報告いたします。ありがとうございました。 ゆめ風事務局

 

1 Star (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

〈ご案内〉コミュニティに根付いたインクルーシブな地区防災を考えるセミナー―熊本地震の経験に学ぶ―

ももくり送迎基の 伊良原 淳也さんから届いたセミナー案内を転載します。
転載、転送歓迎です。
ゆめ風基金


日時:2017年3月26日(日)14:00-17:00
場所:大阪大学中之島センター703会議室(定員80名・参加費無料)

プログラム :
14:00~14:10 開会挨拶 三星 昭宏(近畿大学名誉教授)
14:10~15:30 基調講演
タイトル(仮)「被災者の尊厳を守る―熊本地震避難所『熊本学園モデル』を通して」
講師:花田昌宣氏(はなだ まさのり) 熊本学園大学社会福祉学部教授・水俣学研究センター長
15:30-15:45 休憩
15:45-17:00  パネルディスカッション
コーディネーター:柿久保浩次(ももくり送迎基金)
パネリスト:「地域に根付いたインクルーシブな地区防災とは」
花田昌宣 (熊本学園大学教授)
中村守勝 (NPO法人移動ネットおかやま)
伊藤 豊 (NPO法人こうべ移動ネット阪神淡路震災支援経験者)
西村秀樹 (視覚障がい者・守山市UDまちかどウォッチャー)
(総合司会:石塚裕子 大阪大学)
17:30~ 懇親会(立食・参加費3500円・要申し込み)

【申し込み先】
石塚/大阪大学(y-ishizuka@respect.osaka-u.ac.jp
<y-ishizuka@respect.osaka-u.ac.jp>**)
柿久保(ももくり送迎基金)(stsosaka@gmail.com <stsosaka@gmail.com>*)

1 Star (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

【拡散希望】シンポジウムのお知らせ~箕面市

箕面市人権啓発推進協議会さんから、メールを頂きました。
以下、転載します。
拡散希望、多くのかたにご参加頂ければと思います!
ここから~
3月4日(土)PM2時~4時 らいとぴあ21 3階 視聴覚室 人権啓発シンポジウム「わかりあおうとする社会へ」(参加費無料)が開催されます。
昨年末から今年にかけて図書館等で、障がい者差別や部落差別に関する落書き事件が起こっています。
さまざまな立場の方から意見を聞き、人権尊重のまちづくりについて、参加者のみなさまと考えてみたいと思います。
多くの方にご参加いただきますようお願い申し上げます。
チラシはこちらです↓
ゆめ風基金代表の牧口さんがコーディネーターです!
お知り合いのかたにも教えてあげてください~!
1 Star (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

災害時の要支援者の支援について、一緒に考えるワールドカフェ

2月5日、神戸市立六甲道勤労市民センターでの、眼の会さん主催の「災害時の要支援者の支援について、一緒に考えるワールドカフェ~当事者からのメッセージ~」に参加させて頂きました。

防災士の湯井恵美子さんの基調講演「熊本地震での障害者支援を考える。当事者としての自立的自助のすすめ」の後、
障害種別の異なる5名の当事者からのメッセージがあり、
最後に「当事者の思いを支援者・一般の方々へ届けるには」のテーマでワールドカフェ形式でグループワークが行われました。
午前・午後にまたがっての盛り沢山な内容でした。

もうろう者の奥井さんの「もうろう通訳介助者は、1日平均30分くらいしか利用できないので、災害時、1週間は自宅から避難できないことを想定している。地域の方に普段から簡単なサイン(〇×など)を覚えてもらうように働きかけは行っているが不安がある」という発言が印象的でした。

眼の会さんは今後も定期的にイベントをされますので、よろしければぜひご参加ください。

(橋本芳子さん・視覚障害者)

(藤井文雄さん・内部障害者)


(中山猛さん・車イスユーザー)


(奥井大さん・もうろう者)


(小山昇孝さん・難病患者)


(ワールドカフェ形式のグループワーク)

1 Star (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

第12回ゆめ風であいましょう 永六輔さんを偲び『永縁』を紡ぐお話と音楽の集い のお知らせ

ゆめ風基金とカタログハウスの学校との共催で行なうトーク&ライブ。永六輔さんを偲んで、ゆかりの方々が集合します。ぜひご参加ください。転送・拡散大歓迎です。

日時:2017年3月26日(日)午後1時半~
会場:ふれあいキューブ・ホール
(東武鉄道、東京メトロ半蔵門線・日比谷線「春日部駅」西口よりすぐ)
出演:小室等さん、中山千夏さん、坂田明さん、オオタスセリさん、李政美さん、こむろゆいさん定員:400人
参加費:2000円(介護者1人無料。ペア割引2人で3000円)

【お申込み】
「ゆめ風であいましょう参加希望」とご明記のうえ、住所、氏名、電話番号、参加人数を下記のいずれかの方法でお知らせください。確認後、参加票をお送りします。お支払いは同封の振込み用紙でお願いします。

  • WEB: 「カタログハウスの学校」
  • TEL: 0120-545-450(フリーダイアル 平日の午前10時30分~午後5時)
  • FAX: 03-5365-2298(24時間受付)
  • ハガキ: 〒151-8674 カタログハウス「カタログハウスの学校・事務局」係

1 Star (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

2/5風よ吹け!未来はここに!!DVD上映会&講演会in大阪のご案内

人工呼吸器をつけて生きる人、その人たちとともに生きる人たちの「バクバクの会」からお知らせです。

ご参加、拡散、よろしくお願いします。

 

転載~ここから

2/5風よ吹け!未来はここに!!DVD上映会&講演会in大阪のご案内

バクバクの会では、ドキュメンタリーDVD『風よ吹け!未来はここに!!』
~人工呼吸器をつけて地域で生きる ともに生きる力を育もう~を作成し、
全国5都市で、上映会&講演会を開催します。

このDVDは、人工呼吸器をつけていても、豊かに地域生活を送っている事例を紹介し、 地域生活の必要性の啓発とともに、支援を躊躇している人々の後押しとなることを目的に作成いたしました。
人工呼吸器をつけて保育園や学校に通う子どもたち、自立生活をしている若者たちと その人たちを取り巻く人たちがありのままに登場しています。
ともに生きる、ともに学ぶ、地域で暮らすの実践がここにあります。一般の方々、
専門職の方々にぜひみていただきたいドキュメンタリーDVDです。

昨年12/17(土) 広島県情報プラザにて、第1回目の上演会&講演会を開催し、
多くの方々のご支援、ご協力のもと、成功裏に終わることができました。
その第2回目を、2/5(日) 大阪ドーンセンターにて開催いたします。
多くの皆さまのご参加をお願いいたします。

日時:2月5日(日)13:00~16:30 (開場12:30)
場所:ドーンセンター パフォーマンス・スペース
(大阪府立男女共同参画・青少年センター)

内容:DVD上映(60分)
講演1『康裕くんとゆかいな仲間たちー学校生活Part2』(45分)
巽 康裕くん、巽 奈歩さん (DVD出演者・バクバクの会)
長谷川佳奈さん (箕面市立豊川北小学校教諭)
内堀三紀代さん (箕面市立豊川北小学校看護師)

講演2『障害者差別解消法と ともに生きる社会』(50分)
東 奈央さん(弁護士)
意見交換 他
参加費:無料(定員150名)
主催:バクバクの会~人工呼吸器とともに生きる~

参加申込先:bakuinfo@bakubaku.org
※代表者氏名(ふりがな)、参加人数、住所、電話番号又はE-Mail、所属(当事者・家族・保育・教育・医療・福祉関係・学生・その他)をご明記ください。
尚、事前申し込み優先となっております。事前申し込みが定員に満たない場合のみ当日の受付もいたします。

※『個人情報保護に関する確認事項』申込書に記入いただいた個人情報は、参加人数の把握及び内容変更・中止等のご連絡が目的であり、ご記入いただいた情報は、第三者に提供することはございません。

当日、皆さまにお会いできるのことをバクバクの会一同、楽しみにしております。

*——————————————————————————-*>

バクバクの会~人工呼吸器とともに生きる~> バクバクの会事務局長 折田みどり〒562-0013 大阪府箕面市坊島4-5-20> みのお市民活動センター内>

TEL/FAX:072-724-2007

E-Mail:bakuinfo@bakubaku.org

URL:http://www.bakubaku.org/

ゆうちょ銀行振替口座:00970-5-117186

加入者名:人工呼吸器をつけた子の親の会

他金融機関からの口座番号:ゆうちょ銀行 〇九九店(099)当座0117186>

*——————————————————————————–*

他にも

◆第3回 東京都会場
日時:2017年4月15日(土)13:00~16:30
場所:板橋区立文化会館大会議室(東京都板橋区大山東町51-1)
内容:1部 上映会/ 2部 講演会 海老原宏美さん、他

◆第4回 滋賀県会場
日時:2017年5月6日(土)13:00~16:30
場所:ピアザ淡海 大会議室(滋賀県大津市におの浜1−1−20)
内容:1部 上映会/ 2部 講演会 講師:諾浦綾乃さん・かおるさん、他

◆第5回 愛知県会場
日時:2017年6月17or24日(土)

場所:名古屋市立大学さくら講堂(予定)
内容:1部 上映会/ 2部 講演会 講師:未定

尚、DVDは販売もしております。

個人観賞以外でのご使用は
上映報告書を提出いただくことになっています。
1部3,000円です。下記HPからご注文いただけます。
http://bit.ly/2iZFFdp

1 Star (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

第12回ゆめ風であいましょう 永六輔さんを偲び『永縁』を紡ぐお話と音楽の集い

第12回ゆめ風であいましょう 永六輔さんを偲び『永縁』を紡ぐお話と音楽の集い のお知らせ

ゆめ風基金とカタログハウスの学校との共催で行なうトーク&ライブ。

永六輔さんを偲んで、ゆかりの方々が集合します。

日時:2017年3月26日(日)午後1時半~

会場:ふれあいキューブ・ホール

(東武鉄道、東京メトロ半蔵門線・日比谷線「春日部駅」西口よりすぐ)

出演:小室等さん、中山千夏さん、坂田明さん、オオタスセリさん、李政美さん、こむろゆいさん

定員:400人

参加費:2000円(介護者1人無料。ペア割引2人で3000円)

【お申込み】

「ゆめ風であいましょう参加希望」とご明記のうえ、住所、氏名、電話番号、参加人数を下記のいずれかの方法でお知らせください。確認後、参加票をお送りします。お支払いは同封の振込み用紙でお願いします。

ハガキ:〒533-0033大阪市東淀川区東中島1-13-43-106
NPO法人ゆめ風基金

1 Star (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

11/23ポジ祭ご報告!

11/23、毎年恒例になった「ずっと続けていく 被災障害者支援 東北⇔関西⇔熊本 ポジティブ生活文化交流祭」(通称:ポジ祭)
あいにくの曇り空で風も強かったのですが、雨も降らずなんとか大盛況のうちに終了しました!
被災地東北・熊本から当事者の皆さんも参加。
東北・熊本の名産や作業所の商品を販売したり、いろんな話をしたり・・・。
年に一回、「ここであえる」という、不思議な思いが生まれています。

(ボランティアさんもたくさん手伝ってくれた本部スペース)

(玉入れに夢中!)



(寒かったので豚汁が早くに売り切れ・・・お腹いっぱいになります!)

(前日から泊まり込み「日常生活支援ネットワーク パーティ・パーティ」の椎名さん。運営本部担当。いつもありがとうございます!)

(一足早いけれどサンタさんも来場!『自立生活 夢宙センターの岡前さん!』)

(ステージも大盛り上がり!ゆめ風のアイドルちなっちゃん(右)、ゆめ風公認歌姫・かのうひろみさん(真ん中)、豊能障害者労働センターのプリンセス・かなちゃん!左)

(ほぼ大阪府内の車いすユーザーの車いす修理を担う、(株)ユーダの社長)
お祭りはそれぞれの立場で楽しみました!
来年は皆さんもぜひ参加してみませんか?
笑顔の中心はア・ナ・タです
(な)

1 Star (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

眼の会主催「皆で考える防災シンポ:目指せ災害関連死 ゼロ」イベントのお知らせ

神戸市の「眼の会」主催の防災イベントのお知らせです。
「眼の会」代表の榊原さんは阪神淡路大震災を経験され、長年、防災イベントを続けておられます。
当日はゆめ風基金の八幡理事も基調講演をさせていただきます。
転送転載大歓迎です。
イベント名:皆で考える防災シンポ:目指せ災害関連死 ゼロ
目的:熊本地震が発生し、その後の被災地情報から、今までの各地での教訓があまり生かされていない事がわかりました。
また、今回も多くの「災害関連死」の言葉がありました。
せっかく助かった命を、その後の生活環境など様々な要因により失う事は、大変悲しい事と思います。
そこで、今回は、様々な立場の方に参加いただき、災害関連死をいかに防ぐかを参加者全員で考えていきたいとの思い出企画しました。
特に、ストレスの原因でもある、福祉避難所や仮設住宅などについても、考えてみたいと思っています。
日時:28年11月20日(日) 10:00~16:00(受付9:30より)
場所:神戸市立東部在宅障害者福祉センター 2F多目的ホール   
神戸市灘区岩屋北町6-1-4
  JR灘駅 南隣接、阪神岩屋駅 北へ徒歩2~3分 
主催:眼の会
定員:60名程度
参加費:500円(資料代等)*介助者は無料
申し込み締め切り日:11月15日
*当日参加も歓迎しますが、その場合、資料を後日お渡しする場合がありますので、ご了承下さい。
◆スケジュール◆(予定)
9:30~       受付   
10:00~10:10 開会のあいさつ
10:10~11:00 基調講演
講師:八幡隆司氏(特定非営利活動法人ゆめ風基金理事)
演題:東日本大震災、熊本地震での被災障害者の現状について。
11:00~12:30 パネリスト紹介
パネリスト(アイウエオ順)*発表順ではありません。
川田 晋氏(特定非営利活動法人 ぱれっと 理事長 )
神崎初美氏(兵庫医療大学 看護学部 療養支援看護学 教授)
凪 保憲氏(社会福祉法人 淡路市社会福祉協議会 事務局次長、熊本地震・共同支援ネットワーク 幹事)
橋本芳子氏(視覚障害者 阪神淡路大震災被災者)
前田 昌弘氏(京都大学大学院工学研究科 建築学専攻 助教)
八幡隆司氏(特定非営利活動法人ゆめ風基金理事)
12:30~13:30 昼食、休憩
13:30~15:40 パネルディスカッション(中間に休憩)
コーディネーター
大塚毅彦氏(明石工業高等専門学校建築学科 教授)
パネリスト(上記掲載)
15:40~16:00 まとめ、閉会。
■問い合わせ・申し込み先■
眼の会 榊原(さかきばら)
TEL/FAX:078-921-5489(神戸眞鍼道治療室内)
eメール: bugpw104@hi-net.zaq.ne.jp
(共同募金受配事業)

1 Star (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

【拡散希望】「BCP研究会」のお知らせ

2016年11月22日に下記のように勉強会を行います!
障害者 / 支援と避難   あなたの「 決断」は・・・
YES? NO?
障害者・介助者・事業者それぞれの立場から

大地震が発生。
あなたはどう考え 、 どう判断し 、 どう動く のか??
・介助者と して、 利用者 とガイド ヘルプでまちなかにいる。
・福祉事業者として、災害時に施設や事業所を地域の緊急避難所と して聞くのか。
・障害当事者と して、避難するのか。自宅に留まるのか。
★それぞれの立場から、 どう 「 決断」するのか 
YES?/NO?をみんなでし ゃべりましょう!
日時:2016 年 11 月22 日( 火)午後 6 時から 8時
会場: 大阪市立長居障害者スポーツセンター 2 F 会議室
定員: 80 名
参加費 : 無料
*手話通訳あります
ちらしはここをクリックしてください
熊本地震の障害者支援報告も行います!
被災地障害者センターくまもと 共同代表の倉田哲也さんをお招きします!
勉強会終了後、ゲストを囲んでの交流タイムあり!
運営:BCP研究会
申し込み・受付:日常生活支援ネットワーク  電話&FAX 06-4400-4387 
e-mail: p2party2@gmail.com
申し込み書はこちらから↓
申込書はここをクリックしてください
 

1 Star (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...