台風21号、22号の被害に遭ったみなさまへ

改めて、各地で甚大な被害に遭った皆様にお見舞い申し上げます。

10月になっても台風が続いています。
異常気象、気候変動も関係しているのでしょうか。

この台風で被害に遭われた障害者の作業所や事業所がありましたら、ゆめ風までご一報頂ければと思います。

皆様からの情報をお待ちしています。

ゆめ風基金事務局
メール:yumekaze@nifty.com
電話:06-6324-7702
ファックス:06-6321-5662

1 Star (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

米国でのハリケーン・ハービー被災障害者義援金募集


ニュースなどでご存じのかたも多いかと思いますが、今、アメリカ テキサス州での台風被害・水害が今までにない規模となっています。
東日本大震災のときなど、一緒に救援活動を行った、JIL(全国自立生活センター協議会)、DPI(障害者インターナショナル)から、募金お願いの文章が届きました。

以下転載します。
拡散歓迎です!

~ここから~
米国ハリケーン・ハービー被災障害者義援金募集の呼びかけ
関係各位
米国では2017年8月25日に上陸したハリケーン・ハービーによる水害の被害が出ています。 特に被害が大きく報道されたテキサス州やルイジアナ州におけ る被害状況について、Houston CIL(ヒューストン自立生活センター)やTexas  SILC(テキサス州自立生活センター協議会)を通じてお見舞いのメッセージ を送りました。

テキサスへはこの夏、8月初めにアメリカのIL運動のリーダーを訪ねてCILや ADAPTなどを訪問してきたばかりです。 一日も早い復興を願うとともに、被 害を受けた障害者が取り残されないように我々としても声を上げて仲間の支援活動を応援していきたいと思います。
2011年の東日本大震災の時にはアメリカからマーカ・ブリスト氏が中心になっ て障害者への義援金を集め、送ってくださいました。

今回、全国自立生活センター協議会(JIL)とDPI日本会議(障害者インターナ ショナル)では上記の2者(Houston CILとTexas SILC)と連携して、特に被害 にあった障害者の救援活動を支援していく予定です。 そこで最優先課題として救援活動のための資金を募りたいと思います。 ぜひ皆様のご協力をお願いいたします。
(*物資の受付は現在行っておりません)

■米国ハリケーンハービー被災障害者義援金受付口座についてのご案内
東北関東大震災救援本部は、2014年度末で活動を終了いたしましたが、緊急の 基金の専用口座の開設手続きにはたいへん時間がかかるため、救援本部の口座 で「使途限定」で受け入れいたします。
(1)郵便振込の場合は 口座番号:00140-7-429771 口座名義:東北関東大震災障害者救援プロジェクト *通信欄に「米国ハリケーンハービー被災障害者義援金」とお書きください。
(2)銀行振込の場合は
ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)支店
口座番号:(当)0429771
口座名義:東北関東大震災障害者救援プロジェクト
*お振込みの際は、「米国ハリケーンハービー被災障害者義援金」へのお振込 みであることを全国自立生活センター協議会(042-660-7747又はoffice@j-il.jp)までご一報 ください。

【呼びかけ人】
平下 耕三 (JIL代表)
佐藤 聡  (DPI日本会 議 事務局長)

 

1 Star (いいね)
Loading...

7/24,25 九州北部豪雨調査 報告

7月24日、25日に、ゆめ風基金理事の八幡と事務局員の東が、
九州北部豪雨調査のため、福岡、大分に伺いましたのでご報告いたします。

7/24

◆朝倉市役所~要望書提出、今後について話し合い
福岡県久留米市の地域活動支援センターごろりんハウスの中山さんらとともに、
福岡県朝倉市役所障害福祉課に質問書・要望書を提出しました。

質問・要望内容/回答Q.障害者の安否確認について
→A.障害者サービス提供事業所に、利用者の安否確認中
Q.避難所での対応、施設避難の状況について
→A.詳しい回答はできない
Q.受給者証の再発行状況について
→A.対応している
・災害時要援護者支援策の公開について
→A.避難行動要支援者名簿は、名簿の管理は別の課が行っているのでわからない

今後についての話し合い
・朝倉市は人口5万人ほどなので、0.5%の障害者がいると仮定すると、2,500人ほどの障害者がいる。ただし被災地域は限定されているので、正確な人数は不明
・ごろりんハウスが拠点となり、被災した障害者からのSOSを求めるチラシの作成等を行う場合、必要経費はゆめ風基金に申請の上、ゆめ風理事会が諮り決定する
→ごろりんハウスで予算書を作成することが決定


◆B型作業所 あゆみの会聞き取り
・メンバーの2人が家を流され、1人は小屋を流され、現在も3人が避難所暮らし
・豪雨当日は、作業所の前が川のようになっていた
・車両が流されたが、難民を助ける会がすぐに支援を行った
・ゆめ風基金から被害を受けたメンバーに対して見舞金を出せる可能性がある(要理事会決定)ため、一度申請していただく

7/25

◆大分県日田市役所~聞き取り、要望
・たまたま日田市役所で出会った、被災直後から日田市を中心に活動しているレスキューストックヤードさんから、情報提供を受ける。「被災した障害者はいるものの、現在困っている状況は聞いていない」とのこと

障害福祉課聞き取り
・被災した障害者団体、個人について尋ねましたが、状況は把握していないようでした
・災害時避難行動要支援者名簿については、長寿福祉課が担当していたが、「今回の豪雨では、混乱の中で町内会に名簿の開示はできなかった」とのことでした

◆日田市社会福祉協議会~要望
 被害に遭われた団体や個人などについての情報提供をお願いしました。

◆日田市大鶴地区視察
大鶴地区は堤防が決壊し、一部地域に被害が集中しているようでした。

◆朝倉市杷木地区視察

流木、土砂の量がすさまじく、ボランティアが泥出しをするどころではなく、重機を使わなければどうにもならないというような印象でした。
朝倉ボランティアセンターとは別に杷木地区にもボランティア拠点が設置されていました。

◆朝倉ボランティアセンター

杷木地区に隣接する朝倉地区の市民球場内に設置されていました。
運営者の社協職員を訪ねましたが、「障害者の状況は把握していない」とのことでした。ゆめ風基金の趣旨説明と今後の情報提供をお願いしました。

◆全体を通じて

今回は難民を助ける会が経済的援助を行ったこともあり、ゆめ風基金として支援をしなければならない障害者団体には出会うことはありませんでした。
しかし、あゆみの会のメンバーのように、被害を受けた障害者の方は確実にいらっしゃいます。
この調査と、今後の情報を基に、被災された障害者個人をどのように支援するのかを含め早急に検討し決定いたします。

1 Star (2 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

九州豪雨災害について

このたびの豪雨災害で犠牲となられたかたに、心から哀悼の意を表します。

また、被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。

ゆめ風基金は、ただいま現地の様子を情報収集中です。
障害者関係の被害状況をご存じのかたがいらっしゃいましたら、

yumekaze@nifty.com

へ、ご一報くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

1 Star (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

豪雨や噴火などで被災された障害者団体のかたへ

皆様へ
いつもゆめ風を応援してくださって、本当にありがとうございます。
さて、九州での豪雨災害や、口永良部島噴火、突風など、自然災害が続きますが、
被災した障害者団体などに、ゆめ風基金のことをお伝えください。
ご一報頂ければ・・・何かお役に立てるかもしれません。
どうぞよろしくお願いいたします!!

1 Star (いいね)
Loading...

東北被災障害者支援街頭募金にご参加を!

明後日11日(土)午後1時より午後5時まで、大阪なんば高島屋前で街頭募金を行います。
3.11震災以来27回目を迎えます。
少しの時間でかまいません。関西障害者ネットワークの街頭カンパ活動に、なにとぞご参加をよろしくお願いします。
8月19日から12日間 東北の障害者たち(総勢40名)がバリアフリー社会を訴え、被災地沿岸部の宮古から陸前高田まで150㎞を歩きます。
「街頭カンパ行動の心意気」は東北の障害者にしっかりと届くことでしょう。
当日 少しでも曇り 気温が下がりますように!
水分補給をくれぐれもお願いします。

1 Star (いいね)
Loading...

台風12号被害 その2 9月13日現在の情報

JDS奈良北 平井万里子様・受信
*9月21日台風15号の影響で、奈良県の被災地は土砂崩れなどの警戒が続いています。台風被害状況は刻々と変化しています。日付けを確認の上、参考になさって下さい。障がい者団体・施設関係者だけでなく、行政や地域が信頼関係を基に連携して情報収集されています。(平井万里子)
台風12号被害の続報です。(9月13日現在)
○国道169号線沿いの川上村・上北山村・下北山村及び黒滝村では、7日(水)から通常通り学校が再開されています。
○川上村と下北山村で土砂崩れがあるものの、川上村は迂回路が確保され、上北山村まで通行可能となっています。
○天川村では、川合から天川村役場側の道路に大きな被害が出ており、9日(金)までは学校は休校となったようです。五條市大塔町・十津川は国道168号線で数ヶ所土砂崩れがあり、復旧に時間がかかりそうです。
○十津川村では、学校再開のめどはたっていません。電気はほぼ復旧。食料も自衛隊が搬送を行っていますが、水の確保に苦労しているとの情報 が入ってきています。
○奈教組として、災害救援募金の取り組みを行います。カンパ袋の印刷は終了、 早急に各学校に届けるための手配をしているとのことです。
○ボランティアについても、天川村・十津川村などへの派遣を検討しています。
 なお、奈良県が9/9~13の期間、天川村へのボランティア募集( 100名)をしていましたが、応募多数につき定員となったそうです。

1 Star (いいね)
Loading...

台風12号被害 その1 9月11日現在の情報

JDS奈良北 平井万里子様・受信
*9月21日台風15号の影響で、奈良県の被災地は土砂崩れなどの警戒が続いています。台風被害状況は刻々と変化しています。日付けを確認の上、参考になさって下さい。障がい者団体・施設関係者だけでなく、行政や地域が信頼関係を基に連携して情報収集されています。(平井万里子)
台風12号被害 その1 9月11日現在の情報
 甚大な被害を出している台風12号による被災地の状況です。奈良・障がいフォーラム等と通し、いろいろな団体から情報提供をいただきました。(9月11日現在の情報)
・奈良県内の特別支援学校については、施設および人的(児童生徒、教員含め)な被害の情報は11日現在入っていません。
・十津川村在住で訪問教育を受けている生徒は家族を含めて無事。人工呼吸器を使用しているため、必要な物資を学校などから支援をしているとのこと。
・甚大な被害が出ている十津川村にある障害者施設「こだまの里」では、道路の 寸断などで一時孤立状態となり、しばらく連絡が取れない状態でしたが、施設や人的な被害はないとのこと。
 一時山手の方へ避難され、敷地内に若干被害の出ている所はあるようです。台風12号から1週間経ち、食糧・水の備蓄も底をついてきているのではないかと思われます。
・職員の方も道路寸断で数日は職場に行けない状態でしたが、7時間かけてようやく到着されたとのこと。ただ、療育手帳を持っていない利用者の方の一部については、まだ連絡が取れていない状況で安否が心配されます。
・6日に知的障害者施設協会が災害対策本部を立ち上げ、こだまの里などの状況把握等に活動されています。
・五條市大塔町(旧大塔村)の大塔小中学校は、学校に至る道路が寸断されたため、9月12日より廃校になった旧西吉野小に移転して授業を再開。旧西吉野小までは、マイクロバスが運行、車でも30分から1時間かかる。廃校であったため、学校備品などが足りない状況。 (後に保育所も旧西吉野小で再開)
・精神障害の分野では、被災地に34名の手帳保持者がおられ、県の医療政策部保健予防課精神保健係を通じて、かかっている病院を把握し、医療機関から薬の手配されました。こだまの里にも8日には、ヘリコプターで薬が届けられたもようです。

1 Star (いいね)
Loading...

淡路島の障害者事業所の台風被害

淡路島の特定非営利活動法人ぶったぁ福祉会の凪裕之さんの手紙
ゆめ風基金 様
 いつも本当にごくろうさまです。
 みなさん、ご無理はされてませんか?
 先日、ボクの拙稿を載せていただいた『ゆめごよみ風だより』を拝受しました。ありがとうございます。
 今回の台風での淡路島の障害者の関係事業所に、今日連絡しました。メンバーの数人の家が浸水で、1か所の作業場も浸水しました。
 簡単な状況報告です。
台風15号 事業所および障害者の状況 (淡路島)
2011/9/22
●南あわじ市
 ウインズ  無事
 きらら   無事
●洲本市
 フローラすもと  1名床上浸水、一時的にふくろうの里にSSしたが、今日は自宅へ。
 淡路障害者生活支援センター  まだ全体を把握してないが、1名が当日川の近くに住んでい
たため、避難。連絡していないので詳細不明。
 おのころ作業所  菓子を作る分場が浸水。メンバーで避難していたが戻られている。
 あおぞらデイセンター  家で待機していたが無事。
 各駅停車     無事
 コスモス作業所  無事
 あゆみ      無事
●淡路市
 竹の子  1名メンバーで床上浸水。1Fがダメ、2Fで暮らしている。数年前の台風23号の時
      も同様だった。今日から通ってきている。
 さくらんぼ 1名メンバー(志筑)で家が被害、現在親戚を頼っている。
 あいあい 無事、職員で国道28号線から迂回した程度。
 ぽれぽれ 無事
 ひまわり 無事
 まあるく(H事業所) 高齢者2名の自宅浸水(生穂と佐野)、現在、家に戻られている。
 ぶったぁ 無事、道路が通れなかったため、一部のメンバー・職員が休んだ程度。
以上
特定非営利活動法人ぶったぁ福祉会 事務局 凪 裕之
(障害者支援センター・ぶったぁ/ケアホームぶったぁ〝ここから〟)
法人事務所 〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋165-4
         TEL/FAX 0799-70-6145

1 Star (いいね)
Loading...

 台風12号によって被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

 台風12号によって被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。
 亡くなった方、行方不明の方は100人を超えるなど多大な被害に重なるように、土砂崩れによってできたダムが決壊する懸念があり、予断を許さない状況です。
 ゆめ風基金では被災県のゆめ風ネットを通じて被災状況を把握する他、被災自治体や社会福祉協議会に連絡し、被災地の障害者作業所のリストを送っていただき、情報収集に努めています。香川県丸亀市のコスモス作業所は、建物1、2階に雨が流れ込み半壊被害を受けました。また、奈良県磯城 郡のひまわり作業所によると、十津川村の人工呼吸器をつけた障害者は早めに避難して無事とのことです。
 東北関東大震災の支援と平行して、今後被害にあわれたNPO法人、あるいは無認可の障害者作業所への支援や困難な状況に置かれている障害者への支援活動を進めます。
 もし、被災地の情報をお持ちでしたら、ゆめ風基金事務局にご連絡ください。

1 Star (いいね)
Loading...