千夏のちょっと行ってきましたー事業所研修会編ー

[千夏のちょっと行ってきました]
先日、「事業所研修会」に招いていただきました。

★吹田市の実態
「避難行動要支援者名簿」のため、確か記録を提出した覚えがある。
きっと名簿らしきものができ、避難を助けていただける地域の方・あるいは事業所も決め、連絡してくれるのかなーと思っていた。あれから、かなりの月日が経つが、行政から何も言ってこない。

調べてみると、障がい者の支援計画の立て方は明記している。が、避難を助けてくれるかた(たとえば近くの民生員とかヘルパー事業所のサービス責任者、吹田市の職員)は書かれていない。
あれはアンケートみたいなもんや。  けど。」と事業所研修会に招いてくれた事業所「ありす」の所長は言う。
「でも、事業所が行政にどうなってますか?なんて聞いたら、それならおたくたちがしてくださいとなりますもんね」
「よくご存知で。名簿も国のお達しで仕方なく作った。結局触らぬ名簿にたたりなし、という感じで、そこからは誰も何も言わない」
「うわー・・・いかにもいかにも」と私は妙に納得してしまう。
「行政は障がい者の支援計画の立て方も明記しているんだから、その後の避難生活の支援もどうぞどうぞという感じや」

みんな逃げ腰じゃ何も進まない。だからか・・・
被災障害者支援団体に勤めている私が言うのもなんだけど

★備えは人間関係
でも、だからこそ日頃から障害者・健常者が学びあうことが大事。
「なんやー。今日は福本さんが講師なのに、僕ばっかりしゃべってるし」
「す、すみません。で、吹田市の状況は、あまり進んでいないことがわかった上で、日頃の人との関わりが大切なんだと。みなさん、お仕事をしていて、それぞれ気をつけていることがあると思います。教えてくださいな」とお願いする。
「まあ、受け身の講演よりはずっといい!障害を持つ方からの率直な問いを考える時間は貴重や」と所長は終始にこやかだ。

「距離感ですかねー。千夏さんとは年も近いしお付き合いも長い。仲良くしていただいて嬉しいです。でも、家族ではないし、うちのスタッフではないし、押しつけや失礼はないかと、時々自分なりに心の点検をしてます」と所長のパートナーがそっと心の内を語る。
「うっ。そういうことを感じさせないのが、プロだー。私もご無理は言っていないかどうかと時々考えてますけど・・・。制度とはいえ人間同士ですものね。どちらが無理すれば続かなくなります。ご近所ですし、いい関係を続けたい。それに人間少し長くやっていると、つながりって築くは長く、崩れるは一瞬だという経験も互いにありますしね」と私。
「なんだか・・・昼下がりの実がある井戸端会議っていう感じがいいっすわー」と若い職員達も・・・。

災害が起きれば、障害者もヘルパーさんも雇用主さんも、みな被災者になる。
お互い様、みんなで一緒に生き延びましょうといえる関係は日々の積み重ねで可能になりえるもの。

まず、今日の貴重な互いの時間、おおきにです。
でも、名簿は?最低限の行政のシステムは?
さてと・・・

文 ふくもとちなつ

1 Star (いいね)
Loading...

振込用紙のコメントご紹介

通勤途中の桜が、ぽつぽつ花を咲かせています
春は駆け足で通り抜ける。私たちも気持ちだけ
すこし駆け足で業務を行います。
いつもいつも、ありがとうございます。
◆バザーでのお金です。障がいのある方に届けていただき、ありがとうございます。(千葉県佐倉市)
◆死ぬまで続けます。(大阪市)
◆心ばかりですが、よろしくお願いします。(大阪府箕面市)
◆ご縁を大切に、よろしくお願いします。(滋賀県甲賀市)
◆私も年を取っていて、あまりできませんがカンパします。(東京都中野区)
◆熊本の支援に使ってください。(大阪市生野区)
◆永さんのラジオでゆめ風を知って・・・。いつまでも忘れないでいたいです。皆様、お身体大切になさってください。(千葉県佐倉市)
◆東日本大震災から6年。まだまだ課題が残っているのですね・ずっと応援しています。(大阪市平野区)
◆2011年父もこの年に亡くなりました。もう6年、まだ6年。今年も応援させていただきます。(広島県世羅郡)
◆原発・いじめ悲しいですね。思いやりのある世の中になりますように。(大阪市平野区)
◆時の流れの速さと、復興のもどかしさ・・・。忘れることなく心に留めて、ささやかですが。(神奈川県横浜市)
◆必要としている方たちのご支援を今後ともよろしく。ありがとう。(大阪府寝屋川市)
◆2016年も相次ぐ災害・・・。困っている人のためにすぐ動いてくれるゆめ風!東京五輪や森友学園など無駄遣い公金の方向を変える力を結集したいです。(福岡県河東郡)
◆皆さんの活動に頭の下がる思いです。どうぞ、これからも続けてください。私も応援しています。(茨城県常総市)
◆私自身、年々不自由になっていく事を痛感しています。お元気で過ごされることお祈りいたします。(東京都江戸川区)
◆ピープルファースト横浜大会でコーヒーを飲んでもらい、寄付頂いたものです。(大阪市生野区)
◆日々のお働きに感謝します。永氏が召され、寂しいです。皆様のご健康を祈ります。(静岡県浜松市)

1 Star (いいね)
Loading...

3/26 春日部で「ゆめ風であいましょう」イベント、開きました!

3月26日、春日部市でイベントを開きました!
⇐ 会場の「春日部ふれあいキューブ」という大きな、そしてきれいな会場です!
毎日新聞 3月28日付

↑ イベントの様子が新聞に載りました!
イベントの準備をしてくれた「ゆめ風ネット埼玉」の「わらじの会」吉田さんがさっそく送ってくれました。

毎年、東京の「カタログハウスの学校」での催しとして開いてきた「ゆめ風であいましょう」。
初代ゆめ風呼びかけ人代表の永六輔さんがお亡くなりになられて、私たちは、心に大きな穴が開いたような・・・いろんな思い出と悲しみが交互に胸にあふれては、ため息をつく時を過ごしていました。

そんなとき、「ゆめ風ネット埼玉」のわらじの会の皆さんから「永さんを偲ぶ会を、明るく楽しくやりませんか!」とのお誘いを受け、とんとん拍子に話が進んでいきました。
チラシに「永縁」という言葉を入れてくれたのは「わらじ」の吉田さん。永さんゆかりの皆様にゲスト出演をお願いし「縁」を再確認。

23年前、牧口代表が、見ず知らずの永さんに「厚かましいお願いですが・・・」とお頼みしてから、たくさんのかたを呼びかけ人として紹介して頂きました。

会場は、永さんを慕う皆さんでいっぱいになり、スタッフも「混み合いまして恐れ入ります!譲り合ってお席に~」と叫ぶと「ご苦労さん!」とお客様がにこやかにねぎらってくださいます。

2代目呼びかけ人代表の小室等さんの司会と歌で始まり・・・
坂田明さん、中山千夏さん、オオタスセリさん、李政美さん(ピアノ:竹田裕美子さん)、こむろゆいさん、と出演者の皆様をさすが!の展開で呼び込んでは懐かしい話、満開にしてくださる大活躍!

ふと、永さんは、会場のどこかで、にこやかに見ていてくださったのではないか、または「ちゃんとしなさいよ」、ともおっしゃってくださっているかな、なんて少し感傷的になりながら、雨の春日部を後にしました。
みなさま、また、お会いしましょう!
カタログハウスの学校さま、わらじの会の皆さま、ボランティアの皆さま、お疲れさまでした!
そして、素敵な時間を一緒に過ごせたお客様。
ありがとうございます!
素晴らしい人々に囲まれて、私たちは幸せな団体だと、改めてここで働く意義をかみしめました。永さんをはじめ、皆さんの信頼を裏切ってはいけないと、これからも前を向いて歩いてまいります。

 

(な)

1 Star (いいね)
Loading...

桜まつりのお知らせ~東淀川区柴島高校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、人権学習などで交流を深めている「啓発小学校」の皆さんが事務所に来てくれました。

東淀川区の柴島高校近くには桜並木があり、毎年「桜まつり」が開かれています。
屋台も出たり、盛況です。

4月1日には、啓発小学校の皆さんが考案した「防災グッズ」などの展示もあるとか!
午後1時から柴島高校です!

ユニバーサルデザインの授業など行い、仲良くなった5年生のみんなの成長ぶりを見に行きます~!お近くのかたも是非、お越しください!

 

1 Star (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

3月26日「永六輔さんをしのぶ集い」記事が掲載されました!

ゆかりの方々が、惹きつけてやまない永さんの「ひととなり」、珠玉の言葉を語ります。

出演:小室等さん、中山千夏さん、坂田明さん、オオタスセリさん、李政美さん、こむろゆいさん。
日時:2017年3月26日(日)13:30~
会場:ふれあいキューブ・ホール(埼玉)                   ↑クリックすると拡大します。
3月21日追記 おかげさまで満員となりましたので、受付を閉めきらせていただきました。ありがとうございました。 当日の様子はご報告いたします。

ゆめ風基金事務局

1 Star (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

【拡散希望】シンポジウムのお知らせ~箕面市

箕面市人権啓発推進協議会さんから、メールを頂きました。
以下、転載します。
拡散希望、多くのかたにご参加頂ければと思います!
ここから~
3月4日(土)PM2時~4時 らいとぴあ21 3階 視聴覚室 人権啓発シンポジウム「わかりあおうとする社会へ」(参加費無料)が開催されます。
昨年末から今年にかけて図書館等で、障がい者差別や部落差別に関する落書き事件が起こっています。
さまざまな立場の方から意見を聞き、人権尊重のまちづくりについて、参加者のみなさまと考えてみたいと思います。
多くの方にご参加いただきますようお願い申し上げます。
チラシはこちらです↓
ゆめ風基金代表の牧口さんがコーディネーターです!
お知り合いのかたにも教えてあげてください~!
1 Star (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...